区議会議員の仕事2

仕事として、本会議での質疑応答・審議、委員会の運営がありました。
他に、請願と陳情に関してがあります。
請願と陳情は国政、都政、区政すべてにあります。
具体的にはなんでしょう。
ここに図書館を作ってください、という声を伝えたいとします。
次のふたつの方法があります。
請願…議員の紹介があるもの。
陳情…議員の紹介がないもの。
違いはなんでしょう。話の通りが違うのでしょうか。荒川区議会では原則として請願も陳情も同じ扱いをしますとあります。
それならわざわざ議員を通す必要があるのでしょうか。
稲城市のWebサイトを見ると、請願内容を議員が話をするので伝わりやすいので請願をお勧めしていますと書いてあります。
うがった見方をすると、変なものを持ってくる前に議員を通してこい、そうも取れます。
内容には具体的にどのようなものがあるでしょうか。
中央区には例がないので、文京区を引用してみます。
平成18年第4回定例会における請願の審査結果は下記のとおりです。(文京区Webサイトより引用)

受理
月日
受理
番号
件名 付託
委員会
審査結果
11月16日 第33号 大井競馬の場外馬券売り場(後楽園オフト)の撤去を求める請願書 総務区民 不採択
11月16日 第34号 消費税の税率を引き上げないよう国に求める請願 総務区民 不採択
11月16日 第35号 「公共工事における公契約法制定を国に求める意見書」提出についての請願 総務区民 保 留
11月16日 第36号 文京区私立幼稚園保護者・文京区私立幼稚園に対する補助金増額に関する請願 総務区民 採 択
11月16日 第37号 介護用ベッドや車椅子の購入等についての助成制度を求める請願 厚 生 不採択
11月16日 第38号 「肝炎問題の早期全面解決とウイルス性肝炎患者の早期救済を求める要望書」提出を求める請願 厚 生 採 択
11月16日 第39号 医療機関によるカルテ廃棄の阻止に向けた働きかけに関する請願 厚 生 採 択
11月16日 第40号 文京区の小・中学校で「30人学級」の実現を求める請願 文 教 不採択
11月16日 第41号 文京区の小・中学校で、「30人学級」の実現を求める請願 文 教 不採択
11月16日 第42号 教育基本法を改正しないよう国に求める請願 文 教 不採択
11月16日 第43号 平成18年度教育委員会第81号議案決定の見直しに関する請願 文 教 不採択

実際に請願というのは議員ひとりあたり、年間何件くらい受けるのでしょう。
陳情はさしずめ、直訴ですよね。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. なかなか、わかりやすいね。いいぞ、いいぞ。分かりやすい区政をめざそう。

  2. たしかにそうです。誰にでもわかりやすい区政を目指します。
    区政とは何かを説明するのも仕事です。自分のためも大きいですが。

コメントを残す