もうひとつの投票日

今朝はすごく風が強く、中央大橋はまるで東海汽船さるびあ丸の甲板のようだった。
東海汽船さるびあ丸とは…
冬は東京〜三宅島〜御蔵島〜八丈島、夏は納涼船と東京〜大島から各駅停車で神津島行き。
隅田川もちょっとした海のように波が立っていて、海の男の血が騒いだ。
海の男が桟橋を掃除するように吸い殻を掃き作業を終えた。
ちなみに今日はスーツだったので誰がみても海の男には見えない。
自転車のおばちゃんがすれ違いざまに「ごくろうさま」と言ってくれた。
「どうもご丁寧にありがとうございます、これからもがんばります。」と返答するまもなく日生のおばちゃんは自転車で消えていった。
日生のおばちゃんというフレーズで、♪日生のおばちゃん自転車で〜を思いだした人はもう若くありませんYO!
さて、ポスターに載せるキャッチフレーズを考えているがなかなかいいのが浮かばない。
浜田省吾風に「終わりなき疾走」にしようと思ったが、ポスターにあわないのと音が失踪を連想させるのでやめておく。
「愛の世代の前に」では意味がわからないし。
「もうひとつの土曜日」ではなくて期日前投票を意味する「もう一つの投票日」
♪もう彼のことは忘れてしまえよ(彼=他候補者)
「土曜の夜と日曜の朝」→「投票の夜と告示の朝」
「Hello Rock & Roll City」→「Hello Chuo City」
「僕と彼女と週末に」→「僕と彼女と投票に」(週末だし)
「君の名を呼ぶ」→開票作業
「19のままさ」→いつまでも選挙権がない
こんなことして遊んでる時間はない。
「勝利への道」まっすぐに進む。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. Go for Victory Road!! って感じですね。

  2. やはり、キャッチフレーズにROADを入れようかな。

コメントを残す