おはようございます

楽しいことを考えるのも政治の役割。
難しいことばかりじゃない、みんなとふれあい楽しいことで地域社会は形成される。
楽しいイベントもみんなでたくさんしましょうよ。
新住民のみなさんも町会のもちつきや、盆踊りに参加したいのです。
でも、町会には加入してないし、準備などやお手伝いをするには時間がない…。
町会費を払うのが惜しいわけではないし、参加費を払ってでもいい。
ただ、あの雰囲気にとけ込めない…。
そんな気持ちではないでしょうか。
最近は知らない近所の人とあいさつしませんよね。
それはどうしてかと思うと、おそらく相手がしないから、ではないでしょうか。
あいさつすると気分がいい、でも相手はあいさつするのを望んでいないのではないだろうか。
少なくともぼくを見かけたら声をかけてください。
そうじゃなくて、ぼくからあいさつするのか…。
インターネットの世界のコミュニケーションはわかりやすいところがありますよね。
「あいさつ可」「あいさつしてちょ」のような名札をしていますよね。
そういうぼくも、朝エレベーターで一緒になった人におはようございますと、帰りに一緒になった人におやすみなさい(女性限定、なぜか男性同士でおやすみなさいとは言わない。)くらいは言いますが。
でも掃除をしていてすれ違った人には未だあいさつできません。ちりとりを持って下を向いています。
小さなアピールとして、ちりとりに「こじま」とマジックで書くことにします。
橋の上に犬の落とし物が毎日あります。タバコのポイ捨てよりたちが悪い。
これも必ず罰則化します。啓蒙などと生やさしいことでは対応できません。わかってやってるんだから。
すべてのポイ捨てを罰則化し、自分くらいいいだろう、という意識を変えてもらいます。
そんなモラルの低い方々を許しません。
中央区民はみんな誇りとプライドを持って暮らしているのですから。
携帯ページの突貫工事、とりとめのないブログ、すべて年度末ということでお許しください。
明日は四月バカですよ。(死語)どんなウソを言おうかな。

ディスカッションに参加

6件のコメント

  1. 挨拶はされるものでなく、(こちらから)するものだと母から教わりました。
    犬の落とし物についての罰則化賛成です!

  2. 全員には難しいですが、職場では速攻私から挨拶を心がけてます^^
    これが毎日培われると何かあったときコミュニケーションしやすく
    助けてもらえてるなあ、と感じること多いです。

  3. 先にあいさつされてしまうと、負けた!と思ってしまいます。
    あいさつはコミュニケーションの初歩で、大切なことです。
    あいさつもろくにできない、そんな言葉からもわかりますよね。

  4. エレベーターで挨拶をすると普通に返事がかえってくるのですが、
    一歩外に、住宅の入り口あたりになってしまうと、挨拶をされると
    怪訝な顔をされることもしばしばあります。そんなときはショックですよね

  5. 前に住んでいた古いマンションでは、お隣さん以外は、後から入居した私が挨拶しても返してくれず、私もしなくなりました。そういうのが普通のマンションだったのです。
    数年前近所にできた新しいマンションに引越ししたら、なんと誰も彼も挨拶するじゃないですか!みんな心機一転「挨拶しよう」と心がけてたんでしょうか・・・。なかにはEVの待つ間、一言二言会話するときもあります。とても暖かい挨拶のある暮らしです。
    ちなみに、犬の落し物の件で思い出しました。
    その犬が落としていくかどうかはわかりませんが、先日車椅子にのったおばあさんが犬の散歩をさせてました。
    おばあさん、大丈夫なのかな?落し物は拾えるのかな?
    と心配になりました。
    これからそういう光景増えていくんでしょうね。
    犬専用の公衆トイレのようなもの作ったらどうでしょう?
    ちなみに

  6. あいさつできない人いますよ。対等なら仕方ないですが、明らかに目下の人でもあいさつできない人はたくさんいますよね。
    あいさつできるからえらいのではなくて、あいさつできない方がどうかしてるのに。
    犬は基本的にトイレのしつけはできませんよね。家の中でしない、というくらいでネコのようにここでしなさい、はできなかったのではないでしょうか。
    ネコもここでしなさいには、訓練がいるのでしょうが。
    飼い主が拾えばいいんですよ、すごい量じゃあるまいし。
    それができないなら飼う資格なんてないんです。よく言われることですが。

コメントを残す