時の流れ

今日石立鉄男さんが亡くなった。
自分が子供の頃、おっさんと思った人が亡くなってゆく…。
自分がじじいになって、あの頃おっさんと思った人がじいさんになって亡くなってゆく。
子供の頃、パパだった年齢を自分が超えてしまった。
自分の年齢の時にぼくがいた分、少なくともぼくより父の方が偉かった。
人生あと半分過ぎてしまったかと思っていたけれど、実はもうとっくの昔に半分過ぎ去ってしまっているのかもしれない。

ディスカッションに参加

4件のコメント

  1. え〜!知らなかった。「パパと呼ばないで」ですよね。(歳がばれるなぁ)
    あの時あんなに可愛い子役だった杉田かおるが、今ではあんな感じなので…。併せて、時の流れを感じますね。
    しばらく見なかった俳優さんをTVで見て、すごいおじいちゃんになっていて驚くことも多いですね。

  2. パパと呼ばないで、ってリアルタイム知らないなあ。
    れこさんは俺より年上なんじゃない?(若ぶってみる)
    杉田かおるは俺よりだいぶ年上で、子役でしょ?
    まあいいや。
    自分のことおにいさん、って言いにくくなってきた。
    お兄さんとおばさん、お姉さんとおばさん、間をつくりましょうよ。

  3. 石立さんは突然死だったみたいですね。
    御冥福をお祈りします。
    宮尾すすむさんも急性硬膜下血腫のため都内の病院に入院中だそうで。
    若いと思っていたらもう73歳・・。
    本当に、時の流れを感じます。

  4. 子供の時に、おじさん、と思っていた人の年齢に自分がなった。
    自分の親もそうだし、おじさんは当然おじいさんになる。
    おじいさんは…
    天に召されてしまう。

コメントを残す