TOKYO HEART

メトロがこころをつないでく
東京メトロ from 宮崎あおい(だれ?)
そんな最近イメージ戦略に乗り出した、東京メトロこと正式には東京地下鉄株式会社。
もとは、帝都高速度交通営団。トップは総裁という、戦後の遺物。
東京メトロの株主は東京都と国鉄清算事業団。
要するに、都営地下鉄やJR東日本に合併される可能性もあった。
しかし、時価総額が大きすぎた。東京を中心に膨大な施設を持ち時価総額は何兆にも上る。
それらを東京都といえでも引き受けられなかった。
だから、都営地下鉄と東京メトロは一つにならなかった。
そんな東京メトロ全線に一日で乗ってきました。
詳細を希望する人は少ないので後日じっくり発表するとして、昨日荻窪駅を11時19分に出発し、すべての路線を踏破して降り立った西船橋駅22時45分。
その間、駅に近接のコンビニエンスに行ったくらいでほとんど休まなかった。
家とはまったく反対なので、家に帰るころには日付が変わってしまった。
9路線のべ186キロに乗るのに、11時間におよび256キロも乗車してしまった。
これらのデータの整理に今日一日かかってしまった。
何しろトンネルばかりなので景色は全くおもしろくない。
地下鉄ってどこからいれたんでしょ、そんなことを考えていても退屈。
車両は当然すべてロングシート。長距離乗るのに適しているわけない。
ローカル線じゃないから、座席は詰め合わせてひとりでも多くのお客様が座れますように、なんて言ってるし。
東西線の一部以外各駅停車。走ったり止まったりは体に負担がかかる。
東京から広島まで青春18きっぷで15時間と同じ以上に疲れた。
終着駅では改札の外に出て可能な限り地上に出ることをノルマにしたので、これも計算してみた。
すべてパスモや現金で乗っていたら3620円になったらしい。
一日乗車券をすごく有効に使ったのか、無駄に使ったのかよくわからない。

コメントを残す