千葉駅にて

昨日千葉駅で難問にぶつかった。
それは後に回して、千葉駅の解説からしよう。(誰のためだ、ええ自己満足ですとも)
ホームは次のように振り分けられている。
1・2番線 総武各駅停車(中野行きや三鷹行き。夜には立川や武蔵小金井行きもある)
3・4番線 内房線(方向幕には木更津回りと表記)
5・6番線 外房線(勝浦回りと表記)
7・8番線 総武本線(八日市場回り)
9・10番線 成田線(成田回り)
一部例外はあるものの千葉駅は113系天国(地獄?)なので正面の行き先は色分けされている。
内房線(青)、外房線(赤)、総武本線(黄色)、成田線(緑)。
安房鴨川行きは外房線にも内房線にもあるし、銚子行きは総武本線にも成田線にもある。
だから方向幕には、安房鴨川 勝浦回りなどと書いてある。
探してみたら、全部持っていたので公開しよう。(これも自己満足)
木更津回り

勝浦回り

八日市場回り

成田回り

成田駅で千葉行きを見ると、成田線の字幕で成田駅で成田回りと書いてある。
さて、千葉での難問。
3・4番線のホームに乗車位置を表すプレートがワイヤーで上から下げられている。
4・6・8・10両編成普通電車、などとある中にこんな表示があった。
23:48発君津行き 10両編成 4ドア
10両編成は211系が5+5だとありえるけど、3ドアだし…。
総武快速からのE217系は11+4両だし。
E231系は10+5両で4ドアだけど…。
調べてみると、驚きの運用だった。
世間一般の人には関心がないと思うのでぼくの心に秘めておきます。

ディスカッションに参加

4件のコメント

  1. それでは僕がエンドラインからのセットオフェンス運用について解説します
    まずアウトからゴール下に切り込んでスクリーンをうまく使用する場合、
    ポイントはセンターバックがしっかり開いてオフェンスとのスクリーンを確実にスイッチする事です
    (セットオフェンスがしっかり開かないとスクリーンが掛かりません)
    それからゴール下に球出しできない時にが下りてくるタイミングを十分に見計らってから
    ピックアンドロールしなければいけませんね

  2. ええっと、何の食べ方ですかあ?
    フランス語で言われてもねえ。
    せめて英語で言ってもらわないと。
    英検四級ホルダー

  3. 思謝罪心底
    現実我小島電脳日記意味不理解
    我書球入遊戯作戦規則式
    日式超天才卓越頭脳蜜柑少年記書

  4. お会いできて光栄です。
    お帰りはあちらです。

コメントを残す