誰か一緒に行って。

某居酒屋チェーン新横浜店と新川崎店。
誰か一緒に行きましょう。男女老若男女は問いません。
5000円まではごちそうしますが、超えた分は払ってもらうかも。
超過額にもよります。
二店とも微妙な位置関係なんだよね。
横浜からも川崎からも遠い。
ちなみに、新川崎は南武線鹿島田駅のすぐ近く。
さあ、きみも居酒屋でぼくと握手!

リカちゃんほしい

横浜元町リカちゃん2008Edtion。
限定1000体で第4弾。北原照久プロデュースらしい。
彼はぼくのように東京出身なんだよね。
2000万円を元手に、事業を始めるために横浜にやってきたと本で読んだ。
横浜元町リカちゃん2008Edition
横浜元町が誇るブランド「キタムラ」「フクゾー」「ミハマ」「スタージュエリー」「ポンパドウル」そして今回、新たに「近沢レース店」も加わって、6大ブランドとのコラボが実現!
ほしいなあ、でも5000円はするだろうなあ。
TVKネットショップにアクセス!
TVKネットショップ
12600円也
ぶ、ぶんかつでお願いします。

早くもだめぽ

通信販売酒類小売業免許はやはり敷居が高かった。
昨年度赤字ではいけない、3年連続黒字でないといけない、この時点で失格。
というわけで、また何か考えよう。
旅行業も債務超過では免許が下りないし。
コオロギでも養殖しようかな。

でんでん虫

銀座のママが新人ボーイに「お客さん帰るからでんでん虫つかまえてきて」と言った。
いつまでたっても彼は帰ってこない。
2時間経過するとずぶ濡れになった彼が「日比谷公園まで行きましたがいませんでした」と。
これがママの言うでんでん虫。
でんでん虫
行灯(あんどん)がこのでんでん虫とちょうちんがあるのは知っていたが、これは運転手の好みだと思っていた。
調べてみたら好みではなくて、所属団体の違いだった。
東京に限ると、でんでん虫が東京都個人タクシー協同組合(東個協)。
ちょうちんが、日個連東京都営業協同組合(都営協)。
白い車に青い線、というのも東個協加入のカラーだった。
個人タクシーになると収入が2倍くらいになるらしい。
そのかわり、規制があるのでなかなかなることができない。
家に車庫があって、机があって、領収書など1年貯めて、もちろん無事故で運転手何年以上というのもある。
規制がないと、雨の日や日曜日など仕事に出たくないという理由でタクシーが減るのが困るからということらしい。
ちなみに、茨城県、山梨県、鳥取県、島根県には個人タクシーが存在しない。
組合がないからだろうか。山交タクシーが強いからだろうか。
個人タクシー協同組合と契約してチケットを持っているお役人は、これを指名するわけだ。
ママが単にマナーがいいから個人タクシーを呼んでと言ったのではなかった。
お客はでんでん虫のタクシーチケットを持っているから「でんでん虫呼んで」ということだったのだ。

サザエさんの見方

サザエさんにも設定があり、それらを知っているとより一層楽しめる。
サザエは福岡県出身だったりする。159センチ24歳。
ニッポンのサラリーマン、フグ田マスオ。
実は大阪出身で28歳。二浪して早稲田大学卒で海山商事営業課の係長。
フネは52歳。ワカメが9歳なので43歳での出産になる。
フネの声優の麻生美代子は御年82歳。
波平は双子で海平の弟。山川商事の課長で54歳。
カオリちゃんは、大空カオリ(宝塚みたい)。
実はタラオといい仲のリカちゃんと同じ声優。
さらに、イクラちゃんも同じ声だ。
イクラちゃんはセリフ少ないけど、一人三役。
花沢さんはロボコンと同じ声だし、花沢さんのお父さんと穴子さんも同じ声だ。
タラオとハクション大魔王のあくび娘が同じだったりもする。
バカボンのママと峰不二子も同じだ。
バカボンはどうして甚平なんだ。
あの帯の位置はおかしいだろう。
サザエは人妻だが、あの色気のなさはなんだろう。
中途半端な丈のスカートにハイソックス。
その下はガーターベルトに黒い下着。
それでもだめだ。
タイコは団地妻だったりする。
生協に加入してそうだ。
昼はmixiでもしているのだろう。

磯野カツオの野望

磯野カツオが「ぼく総理大臣になるよ。」と言っていた。
「どうしたらいいんだろう。」と奔走するカツオにマジレスしてみた。
まず国会議員になれないといけないよ。
自民党の議員になってもそのときに雑民党が政権を取っていたら(過半数だったら)自民党議員では総理大臣になれないし。
「国会議員になる」これがかなり難しい。
当選するには10万票単位の票が取れないといけない。
必ずしも都議や市議である必要はないけれど、5000人以上の支持者がいることが最低条件だろう。
供託金は300万円。選挙資金は3000万円程度必要。
公募という手もあるが、自民党の公募でおよそ1万人くらいの応募がある。
花沢不動産が全面協力すると言っていたけれど、それくらいじゃなあ。

免許ほしい

ぼくをリアルにご存じの方は、これ以上また役に立たない免許とるのかよ、とお思いでしょう。あはは。
次なるターゲットは、通信販売酒類小売業免許
要するに、インターネット通販でお酒を販売するのです。
ただ、これには限定があっていわゆる地酒や地ビールのような地元密着のものしか販売できません。
一番搾りを売りたいとか、月桂冠を売りたいというのはだめみたい。
輸入ワイン(超未知の世界)は販売できる。
行政書士の報酬が15万くらいなので、そのくらいの煩雑さなのでしょう。
法人登記もそれくらいで自分でできたから、何とかなる。
問題は、わが社が債務超過な会社だということ。
酒類小売業免許の規制緩和になった、と思ったら今まではいろいろ変わったものがあったみたい。
みりん小売業免許
船舶内酒類小売業免許
駅構内等酒類小売業免許
競技場等酒類小売業免許
船用品等酒類小売業免許
観光地等酒類小売業免許
期限付酒類小売業免許
これらが一般酒類小売業免許に一本化されたのです。
昔の薬局のように開業するのに距離制もありました。
もう少し調べて、実現できそうか考えてみます。

横浜博覧会を上回る

横浜市の平成19年の観光入込客数は前年の3,996万人を約111万人上回る、4,107万人だった。
これは横浜博覧会が開催された平成元年の4,019万人を上回る過去最高の数値になった。
マリンタワーや氷川丸が休業し国際花火大会も中止になったが年間を通じては増加になった。
こんな気になるデータがあった。
みなとみらい・桜木町地区が897万人で前年より280万人増加の49%増加
山下・関内・伊勢佐木町地区が348万人で前年より173万人減少で33%減少
前述の通り、マリンタワーと氷川丸が休業し中華街も問題があり観光客が激減した。
その結果、減少に転じてしまったのかもしれない。
ぼくの青春時代(今もだが)横浜に行くといえば山下公園や中華街を意味した。
みなとみらいのない桜木町なんて単なる東横線の終点だった。
もしかすると若い人の横浜(観光客)は山下公園より、みなとみらいをイメージするのかもしれない。
大桟橋〜山下公園〜マリンタワー〜港の見える丘公園〜元町〜中華街
これでヨコハマを満喫っだとぼくは思うのだけれど。
ぼくのコースには赤レンガ倉庫やワールドポーターズは入りませんよ。
あなたのヨコハマのイメージはどちらだろう。
マリンタワーみなとみらい

氷川丸復活

今日からまた横浜の山下公園にある氷川丸が復活した。
もともとこの船を所有していた日本郵船が公開している。
入館料も300円になり、日本郵船歴史博物館とのセット入場券がWebの割引券利用で300円になる。
日本郵船のページ
横浜はみなとまつり国際仮装行列パレードが5月3日に行われるのをピークに、たくさんの観光客が来るのだろう。
今や横浜は観光客動員数日本一だから。
どこかに出かけて、観光客にすっかり溶け込んでこよう。
るるぶ横浜を片手に。ぷぷ。
78歳の氷川丸

狂牛病

ご存じの通り牛の脳がスポンジのようにスカスカになってしまう病気。
もしかしたらヒトにも感染するかもしれないから、各国が対策をしている。
少し整理してみた。
狂牛病に感染した牛肉を食べると、ヒトにも感染するかも
感染しないという説もあるが、もし感染したら治療方法もなく100%死んでしまう。
タンパク質による変異なので、加熱調理しても感染するときはしてしまう。
狂牛病が感染した可能性があるとされているのは、世界中で150人くらいみたいだし。
世界中で何人くらい牛肉を食べているのだろう。
つい数年前まで、焼き肉屋にバクボンってあったんだよね。
バックボーン、脊髄のこと。おいしかったみたい。
危険部位が含む牛肉を食べるのは避けた方がいいだろうが、少し神経質になり過ぎてる気がする。
ぼくは魚と鶏肉を中心に食べているから、あまり関係ないけど。
今日は調査でお安い焼き肉屋に行くけどさ。
宝くじが当たる確率よりさらに低いのだから、牛肉食べたからって感染しないよ。

恋愛力

前にもブログに載せたが、書店にはノウハウ本があふれている。
記憶力、思考力という昔からあるものから仕事力、自分力などという比較的新しい言葉についての本がたくさん出ている。
ビジネスを離れて考えてみると、恋愛力や結婚力などもこれからますます注目を集めそう。
もともと恋愛はヒトを好きになる自然な感情であると思う。
本当はそんな気持ちを分かり合えばいいはずなのだが、恋愛に上手下手は確かに存在する。
ぼくからすると、単にやる気があるか無いかの差のような気もするが。
好きなら毎日メールすればいいじゃん。
好きになったらその人のことばかり考えるだろ?
考えたら伝えたいだろ?
そうしたら、毎日メールを送るじゃないか。
これは一例であって、すべてのケースに対応できるわけではないけれど、本当はノウハウではない。
ITこじま恋愛研究所の所長就任も近い。

無料なわけが。

今朝、うちのチラシが地元横浜の新聞に折り込まれた。
あきらめモードの午後に電話が鳴った。
意気込んで電話に出ると、授業は無料ですかと耳を疑う問い合わせ。
チラシには、教材費と出張料が無料とは書いてあるが他には無料と書いていない。
実は体験授業も無料ではない。

パソコンスクールはデフレ状態だから。
資格を取る、ビジネスに役立てようという人以外はお金を払ってまで、という状況になっている。

おもしろそうなことが思いついたので、実現可能か検証してみよう。