チャリロト

テレビCMがはじまったチャリロトって何だろう。
平塚競輪が発売する、要するに車券だった。
一日の後半7レースの1着をすべて当てるもの。
機械が番号を選ぶ1枚200円のチャリロトと、自分で番号を選ぶ1枚100円のチャリロトセレクト。
当選者がいない場合、一定額まで持ち越されるので当選金の最大額はそれぞれ12億円と6億円。
競輪は9台でレースをするので、9分の1の7乗。
9×9×9×9×9×9×9= 478万2969分の1の確率。
1着を当てるのを単勝式というが、競輪では原則単勝・複勝投票券は発売されていない。
平塚に続いて、立川、花月園、中部地方でも少し形を変えて発売することが決まっている。
競輪を知らない人を対象に、新しいファン層を獲得しようということらしい。
もし競輪に興味を持って競輪場に出かけても、あのいかんともしがたい雰囲気を改善しなければファンは増えないよ。
あのレース場の客層を見ても、公営レースはこれからもファンが減っていくと思う。
今はすべてのレースがインターネットで観戦でき、イーバンク・ジャパンネットバンクの会員であればその場で投票することもできる。
一度見てみてもおもしろい。当たらないけど。
ぜひ本場に行ってみたいという方は、オート・ボート・競輪ぼくがご一緒しますよ。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. とりあえずボスジャンは禁止でw

  2. ノーブランドのセカンドバックも禁止です。

コメントを残す