平塚

昨日は調査で平塚に出かけた。
せっかく平塚まで行くのだからと、早めに出かけて海岸に行ってみた。
意外にも、平塚海岸は遊泳禁止なのだ(もちろん夏)
ごく狭い範囲、監視員がいるときだけ泳げるらしい。
急に深くなっていたり、離岸流があるかららしい。
離岸流というのは川の流れのように沖合に流れる強い潮の流れ。
泳いでも泳いでも、沖合に流されてしまう危険なもの。
その流れの幅自体は狭いので、離岸流から離れることが大切。
その平塚海岸も改修して、近い将来海水浴場になるらしい。
今でもきれいな海岸に、ビーチバレーができる設備があったり、バスケットボールなどのゴールもあった。
神奈川県による湘南なぎさプラン、平塚海岸地区。
基本方針
周辺の公園や緑をとりこんだ、自然に親しめる海岸地区と位置づけ、海水浴を始め、文化・スポーツを楽しめる平塚海岸、湘南海岸公園を目指します。
1 平塚海岸の市民利用の促進
2 砂防林を取り込んだ海浜緑地の整備
3 市立湘南海岸公園の再整備
4 駅から海岸への道路の再整備
今の季節、ちょうど富士山に夕陽が沈む。
夕陽は沈んだ

ディスカッションに参加

4件のコメント

  1. 平塚方面は、どんな環境になっても、絵になりますね。
    昔子供たち8家族で、もう少し静岡よりの海岸で地引網をしたら、アジの大群に当たって・・・・・1000匹はいたと言っても大袈裟ではないくらい獲れましたよ!!
    圧巻でした!!
    最後に写真、きれいですね。

  2. いたるところに、湘南〜と書いてありました。
    平塚、茅ヶ崎といえば湘南の代表ですものね。
    道の途中のお店で、生シラス入荷しましたと貼り紙がありました。
    本当の夕陽はもっときれいなんですけどね。

  3. なぜわざわざ離岸流が発生しやすい海岸に人を誘致しようとするのか疑問ですね
    いっそのことシラス漁場で町興しの方が 笑

  4. この中に二つずつコメントする人がいます。
    みんな目をつぶって、その人は手を挙げてください。’`ィ (゚д゚)/
    町おこしするほど捕れないのでしょう、きっと。
    シラスウナギでも追っかけた方がよいです。

コメントを残す