チラシの効果

歯茎が痛いのかと思ったら、のどだった。
ウイルス感染(風邪ともいう)してすっかり体調を崩してしまった。
昨日、新聞折り込みで1万枚のチラシを配布したけど電話の問い合わせが一件あっただけ。
原因を考えてみた。
1.チラシがダメ。
2.地域がダメ。
3.広い意味で、市場に需要がない。
今回のチラシには料金は一切載せていないから、高いからという理由はないはず。
前回は電話問い合わせ2件(入会ゼロ)だったので、一度のチラシでは…という理由もない。
あと数回まけば1〜2件は入るかもしれないが、対費用効果が悪すぎる。
パソコンはもうやってる人と、もうやらない人の二極化されてしまった気がする。
回りのシニアの人を考えても、やってる人はやってるし、今やっていない人は一生やらない気がする。
うちのターゲットとするお客さんは尽きた感があるので、新事業を展開することにした。
といっても、何かがあるわけじゃなし。
街を歩けば何か見つかるかもしれない。
人と会えば、話の中に何かヒントがあるかもしれない。
春に新しいことをはじめよう、ぼくが始めることになったよ。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. 取り敢えずさくら水産新子安店が得策かとw

  2. ここなら磯子の方がまだましかも。

コメントを残す