磯野カツオの野望

磯野カツオが「ぼく総理大臣になるよ。」と言っていた。
「どうしたらいいんだろう。」と奔走するカツオにマジレスしてみた。
まず国会議員になれないといけないよ。
自民党の議員になってもそのときに雑民党が政権を取っていたら(過半数だったら)自民党議員では総理大臣になれないし。
「国会議員になる」これがかなり難しい。
当選するには10万票単位の票が取れないといけない。
必ずしも都議や市議である必要はないけれど、5000人以上の支持者がいることが最低条件だろう。
供託金は300万円。選挙資金は3000万円程度必要。
公募という手もあるが、自民党の公募でおよそ1万人くらいの応募がある。
花沢不動産が全面協力すると言っていたけれど、それくらいじゃなあ。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. 自民党は太蔵を公募で採用するぐらいだからカツオなら余裕でしょw

  2. 太蔵って政治家の息子だっけ?
    誰かの秘書だったんだよね。
    公募…苦い思い出が…
    ぷぷ。

コメントを残す