東京→夢の下町 デビュー

観光客の誘致を目的として、下町の観光スポットを巡る新たな路線バス「東京→夢の下町」が運行を開始した。
運行ルートは東京駅〜日本橋〜秋葉原〜上野〜合羽橋〜浅草〜両国を結ぶ。
運賃は通常の都営バスと同じ大人200円。一日乗車券でも乗車できる。
南千住自動車営業所に所属している既存車両を一台あたり2000万円で改造した。
デザインは首都大学東京と産学共同事業として行われた。
日本語・英語・中国語・韓国語で放送が行われる。
ええぶれてますとも。急に来たから。
その都営バス
運行経路

ディスカッションに参加

7件のコメント

  1. 嬉しい情報!
    近所をかすって行きます♪
    ガソリンもべらぼう!!に上がったから・・・車に乗らずにバスを利用してみようかな。。。

  2. コピペ
    運行ダイヤは9時〜18時台に30分間隔で運行、「東京駅丸の内北口」と「両国駅前」を毎時00分・30分に出発します。
    始発:9時00分発、最終:18時30分発

  3. 本来は下町から見て「夢の東京」なんですけどね 笑

  4. たしかに。
    何が夢の下町なんだろう。
    バスは外国っぽいデザインだし。
    コンセプトがよくわからない。

  5. 東京は夢というのが好きなのかも。
    東京夢モグラだし。
    横浜の愛称はみんなハマがつく。
    ハマぴょん、はまりん、ハマウイング、浜美枝…

  6. 網浜直子、濱田マリ・・・

  7. 浜田朱里好きだった。
    じゃあ藤井一子ってことで。

コメントを残す