はまっ子どうし

横浜市のオフィシャルウオーターとやらに、「はまっ子どうし」がある。
はまっ子どうし
はまっ子同士だと今日まで思っていた。
今日、水道モニターの委嘱式で話を聞いて、横浜の水源は、
道志川・相模湖・馬入川・企業団酒匂川・企業団相模川の5系統であることを知った。
磯子区は企業団相模川、神奈川区や中区は道志川系統だった。
つまり、はまっ子道志だった。
道志川が流れる道志村は山梨県で、村の40%の土地を横浜市が所有する特異な土地柄だそうだ。
横浜市の水道水はすべて横浜市以外から取水している。
企業団というのは神奈川県・川崎市・横浜市・横須賀市で一部事務組合を形成している。
このはまっ子どうし、ホテルニューグランドの本館客室冷蔵庫やインターコンの客室などにもあるらしい。
お求めはこちら
水道の世界も奥が深くておもしろい。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. 2L200円かぁ…
    中区の実家の水道水も売ろうかなw

  2. 水道水だなんて、ぼったくりバーと同じだ。
    定価販売ですからね。
    売り上げの一部がボランティアやNPOの活動資金になるので募金するようなものです。

コメントを残す