両手に花

肥後の国熊本県八代駅と、薩摩の国鹿児島県隼人駅を結ぶ肥薩線。
球磨川に沿って進む肥薩線は、えびの高原から霧島連山を望む日本一の車窓を通る。
観光列車のいさぶろう(逆向きはしんぺい)が運転されている。
いさぶろうと、しんぺいは国鉄時代の偉業をなした人名から取られている。
乗車した、いさぶろう3号には2名の客室乗務員がいた。
シャッターを押してもらっている人は多々いたが、彼女たちと記念撮影していたのはぼくだけだな。
車内でお願いしたので、両手に花。
ぼくは小柄な女性のほうが好みだ。あはは。
JR九州の女性は実に笑顔が素晴らしい。
駅員はもっとサービスを学んだほうがいい。
ぼくだけ笑顔じゃない

コメントを残す