飛露喜

ライオングループの、店名にライオンのつかないお店。
8月4日はライオンの日だかなんだかで、ビールは半額。
大ジョッキ500円、中ジョッキ400円。
こちらは、半額になった値段です。
あらら。
メニューを見ると、確かに大ジョッキ1000円になってる。
同じ大ジョッキでもサッポロビールが1000ml、ヱビスビールが635mlと書いてある。
茨城県産石鯛、三重県産シマアジ、千葉県産コチを頼み、旭蟹の唐揚げを頼んだら調査費用に達した。
特筆すべきは、福島県合資会社廣木酒造本店の飛露喜(ひろき)というお酒。
今日のは特別純米920円だったけれど、かなりおいしかった。
どうして、米と麹でこんなに素晴らしい香りがするのだろうというくらいのおいしいお味。
おなかは一杯にならず、かなり酔っぱらって帰ってきた。
いつかまた出会う日まで覚えておこう。
お魚大好き

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. 飛露喜はフルーティな香りがする日本酒として有名です
    ・・・なら不二家ネクター飲んでろよw

  2. ぼくは発酵食品の香りがする男として有名です。
    くさや、鮒鮨、ホタルイカ…
    ああ、発光違いか。

コメントを残す