生き方がかっこいい

かっこいいという定義が難しいが、生き方がかっこいいってなんだろう。
成功した人だろうか、それとも失敗しても挑戦することがかっこいいのだろうか。
かっこいいなんて軽薄かもしれない。
でも、かっこいいことは大切だと思って生きてる。
自分を振り返ってみると、かっこわるいことばかり。
「人の目なんて気にしなければいいのに」よく言われる。
気にはしてない、でも評価をするのは自分ではない。
いいものを作っても買うという評価を下すのはお他人様。
志たかくても、投票という評価を下すのは有権者。
そういう意味では、他人のことなんて気にせずにはいられない。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. 憧れの感情があるうちはかっこいいと思うのですが、
    いざ手中に収めた時点でリセットされるもんですよ
    ブラウン管越しのアイドルや俳優みたいなもんです
    あ、今時ブラウン管は古いかw

  2. 銀幕のスターのようなものですね。もっと古いか。
    手中に収められるのがすごい。
    ぼくはびっくりまんチョコくらいし手中に収めてませんよ。

コメントを残す