びのす貝

販売名は、ほん(本)びのすがいだった。
北アメリカ原産の外来種で、稚貝を船が持ってきたという説もある。
最近になって千葉県などで捕れるようになり、白ハマグリなどという名前で売られている。
450円の半額だったので、買った。グリルで焼いてがグリルは上からの火なので、貝殻の上が焼けてしまいぼろぼろになってしまった。
網の上が理想的だ。生きていたと思うので、見ているとかわいそうだったが。
焼きハマグリもあまり食べたことがないので比較できないが、きっとハマグリと同じような味なのだろう。
値段的にはハマグリよりかなり安く、味は大差がないのかもしれない。
びのす貝
大きい
もう少し焼きたかった

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. モバイルスイカが付いて450円の半額ならお買い得ですよね♪

  2. よく見ると、モノレールSuicaにはぼくの名前が入ってるでしょ!
    ふくやままさはる、って。

コメントを残す