リコールの広告

横浜線の車内で、東芝エアコンのリコールについての広告があった。
要約すると、発煙や発火の恐れがあるので部品の点検交換を行うというもの。
中段に、これからも環境第一を考え安心して満足いただける製品作りを云々と。
そして、最後の一行は、
東芝キャリアは、環境、安全を考えた商品作りをすすめてまいります。
平成19年度に○○(当該機種)は省エネルギー大賞を頂きました。
ちょっと待てよ、これは何の広告なんだ?
うちの作ったエアコンが発煙したり発火するかもしれませんので、点検させてください。お持ちの方はいませんか、というのが主旨のはず。
大前提は、申し訳ございません、のはず。
こんな想定とほぼ同じはず。
当店で発売した焼きそばに輪ゴムが入っているかもしれません。
買って帰った方は確認してください。
これからも、当店はおいしい焼きそばを作り続けます。
当店は、お好み焼きで横浜市うまいもの大賞を受賞しました。
東芝よ、リコールの広告なんだから、申し訳ございませんに徹しろよ。
東芝キャリアの広告

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. 僕はこれからも女性を幸せにし続けます
    申し訳ございませんw

  2. あのときの好きは、目的を果たしたのでリコールです。
    かなり最低。

コメントを残す