電車特定区間

JRの旅客営業規則第78条に規定する区間で、東京と大阪に存在し運賃が少し安い。
国鉄時代は国電区間と呼ばれた。
いわゆる、ロングシートの通勤電車の走ってる区間。
たとえば、千葉まで、高尾まで、大宮まで、大船までなど。
青春18きっぷはご存じの通り1日限りだが、電車特定区間では終電まで有効になる。
山手線の駅で23時50分にきっぷを買うと、そのきっぷは100キロ以内なら当日限り有効。
半周すると30分かかるから日付が変わってしまう。
しかしこの場合は、電車特定区間なので終電まで有効なのだ。
この規則をこのブログにも活用している。
ぼくが寝るまで当日。
だからこのブログは実は1時過ぎているけれど、ここは電車特定区間なので当日扱い。
時間は過去にさかのぼって改ざんするので、昨日にしてしまいますが。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. 昨日も同じような日記が…

  2. ええそれは幻覚ですとも。
    眞鍋かをりのブログと見間違えたのかも♪

コメントを残す