飯島愛が亡くなった

元AV女優の飯島愛。
体を売ってお金を稼いだことは事実。
彼女の存在は悪であったかもしれない。
人生転がり落ちるのはあっという間だ。
守るべきプライドも見失い、落ちるところまで落ちる。
今が底だなんて誰にもわからない。
自分が思った以上に落ちてしまう。
これぐらいいいかなが落ちるところまで落ちてしまった。
くだらないAV女優の中でも、彼女はきっと何か才能があったからテレビに出てた。
いつかどこか違う形で彼女の才能が見いだせていれば、36歳で生涯を終えることもなかったはず。
お金のために体を売りやがって、彼女を責めるのは簡単。
でも誰でも、何かのために自分のプライドや守るべき何かを売っているかもしれない。
一生遊んで暮らせるお金を手に入れた訳でもなく、何を手に入れたのだろう。
彼女の周りには、体を求めた男が群がっていたことは容易に想像できる。
俺は彼女に決して同情はしないけれど、かわいそうだなと思うのが本当の気持ち。
今度生まれ変わったら、もっと幸せに生きられますように。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. これがホントのベリィ苦しみますですな

  2. 伊勢佐木町のおばさんでしょ。
    ああ、それはメリーさんか。

コメントを残す