大そうじ

木を見て森を見ないタイプなのでキーボードの掃除をしてみました。
面倒なことに、分解しないと完璧には掃除ができません。
ここで、年末プレゼントということでキーボード完全清掃法をご伝授しましょう。
プラスティックが多いので、ペキッとすると壊れますし、キータッチが変わってしまっても一切責任は負いません。
ご多分に洩れず、このキーボードもすっかりキータッチが変わってしまい、新たな気持ちで新年が迎えられそうです。
まずは写真撮影です。キーボードの位置がわからなくなったときのために。
全景
一つ一つドライバーを使ってこじ開けるようにして外します。
力を入れて無理にすると簡単に壊れます。
かなり汚い
すべて外したら、本体は掃除機でゴミを吸い取り、さらにぞうきんで拭きます。
外したキーボードは、食器用洗剤あたりにつけておきます。
50枚入りのCDケースのふたを利用しました。
右はテンキー関連部分
ぐるぐる回してある程度汚れは落ちますが、一つ一つ歯ブラシで落とします。
水気をしっかり取ります。
しっかり水分を取ります
元に戻すのはパズルのようです。
ほらこの通り美しい。なめても大丈夫です。
美しい
スペースキーのタッチが反応しにくくなり、ちょっとブルーになりました。
これも青春。

コメントを残す