白い巨塔

田宮二郎が主役を演じた連続ドラマ。
最近では唐沢寿明も演じた。
財前助教授が教授の座を争って上り詰めるというようなストーリー。
医学を志したものとして、100歩くらい間違えれば同じ道を歩んでいたかもしれない。
権威に逆らって大学をやめたのだから、決して同じ道は歩めなかっただろうが。
だからこそ、あのときこうしていれば、という場面がたくさんある。
一発屋だから、人生一か八か。
All or nothing.
いつもNothing.

コメントを残す