デジタルカメラの画像

大本堂
横浜は鶴見にある総持寺の中学と高校を出た人がお客さんになった。
曹洞宗の大本山は福井の永平寺と、鶴見の総持寺だそうだ。
毎週日曜には参加費500円で座禅に参加することもできる。
お客さんと約束したので、となりの駅が最寄りの総持寺に写真を撮りに出かけた。
初詣にひとりで出かけている人も少なく、カメラをかけてちょっと変な人。
ある意味プロみたい。何のプロだか。
こんなところを撮ったら懐かしいかな、などと思いながら写真を撮ってきた。
学校の敷地にも入って撮ってきた。
裕次郎のお墓にもまた行ってお参りしてきた。
石原裕次郎のお墓
さてこれらの画像をどう渡すか。
スライドショーやFLASHで見られるようにしたい。
ビューワーがなくても、何かをクリックするだけで見られるようにしたい。
眼で見たものがちっとも写真になっていない。
写真は瞬間をとらえる。
光と陰の絶妙なタイミング。
やりがいのある趣味がひとつ増えた。
ええ仕事もしますとも。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. 「日本の名僧侶百選」というグラビア本でも出版しましょうよ
    確実に売れませんけど♪

  2. 「日本の尼僧百選」ならきっと売れますよ。
    表紙はもちろん、ジャクチョーですよ。
    K.Kベストセラーズから。

コメントを残す