携帯電話修理断念

スライド式の携帯電話をメインに使っている。
数日前に、小さなシールがすき間からはがれてきた。
これは明らかに出てきてはいけないもの。
その後、スムーズに開かなくなってしまった。
保証期間なので修理に持って行こうと、今日やっとソフトバンクショップ伊勢佐木へ。
しばらく待つと順番が来て修理に出すことに。
代替え機は812SHでボロイので他にないのか聞いてみると、奥からなんと新品の824SHを持ってきた。
お姉ちゃんは何かパソコンをカチャカチャして、修理伝票を作っているのだろうか。
楽しみに待っていると「お客様おサイフケータイはお使いですか?」
ええ使っていますとも。
モバイルSuica、Edy、QuickPAY、ヨドバシカメラ、そしてANAマイレージクラブ。
なんと、それらすべてが消えてしまう。
データを移行する手続きを取らないといけない。
モバイルSuicaなど、手数料が500円もかかる。
そして、携帯電話のアプリもダウンロードし直し。
パケット料がいくらかかると思ってるんだ。
というわけで、おサイフケータイをすべて使い切り、もう使わない状態にして出直すことに。
お姉ちゃんまでも「使わない方がいいですよ」
でもまあ好きなタイプの女の子だったからよかった。
何か理由をつけてまた出かけてみよう。
どんなタイプかは内緒。
誰も聞きたくないだろうが。
そのあとは、神奈川県選挙管理委員会に収支報告書を提出。
これでまた官報に名前が出てしまう。
こじま将人後援会。
誰が何を後援するんだ、とつっこんでみた。

コメントを残す