Misty twilight

1981年の麻倉未稀のデビュー曲。
中学2年の時に、ひとりでファーストコンサートに出かけた。
歌詞の意味の100%を想像に任せて、最前列でおとなの彼女に恋してた。
詩の中の男と女、今でもできないおとなの恋愛に強いあこがれを抱きながら。

恋にあこがれたませガキは、人生の半分を終えて何を想うのだろう。

Translate »