ナッチャンWorld

横浜港にナッチャンWorldがやってきた。
(クリックで拡大)
ナッチャンWorld
この船、元青森〜函館航路を1年くらいだけ走っていた船。
総トン数が1万トン以上あり(東海汽船の大きい船の倍)速力はナント最大36ノット。
時速に直すと、時速65キロ。
一般的な客船が、早くても25ノット(45キロ)くらいなのでとても早い。
(クリックで拡大)
ナッチャンWorldの全体
青函トンネルに対抗してスピードアップをした青函航路も長くは続かず、東日本フェリーは撤退。
この船は結局、どっちつかずで定期航路に就航していない。
ナッチャンなんだかかわいそう。
ちなみに、ナッチャンReraというほぼ同じ船がもう一隻あるらしい。
船内見学と、船内で青森県物産展をやっている。
しかし、この時点で乗船まで80分待ち。
カップル・家族連れの中80分並ぶのも嫌なので撤収。
ナッチャンで物産展
イベントにはたくさん人が集まることがわかった。
それも、無料のイベントならなおさら。
この船、明日には久里浜港からクルーズをする。
数時間の単なるクルーズで、そのお値段は6000円也。
無料の横浜には人が集まるが、有料の久里浜はどうだろう。
800人近く乗れるから、6000円×800人=大金