ウイルコム「だれとでも定額」

今やたったひとつのPHSキャリアのウイルコムが、試験サービスを行っている。
「だれとでも定額」というもので、現在は沖縄、広島、仙台、北海道。
定額料980円(広島は1980円)で、10分以内の通話はすべて無料というもの。
1ヶ月に300回(沖縄と広島は500回)と制限はあるが、10分以内は携帯電話でも、固定電話でもすべて無料になるというすごいもの。
いちばん安いプランが1450円なので、1450+980円で10分×300(500)回無料。
試験サービスが11月で申し込みを締め切り、全国展開するかどうか判断するのだろう。
ウイルコムはソフトバンクの支援を受けているので、ソフトバンクが足を引っ張っているのは確実。
ウイルコムの親会社がKDDIのときも、auがあるので定額制などかなり足かせがあった。
通販では広島の業者でしか契約できなそうなので、現地に行かないといけなそう。
現地のウイルコムプラザでは、住所地に関係なく契約ができるそうだ。
12月にメインに使っているソフトバンクの契約が切れるので、模索中。
基本料を抑えたいので、スマートフォンを買って無線LANで利用するか、iPodを買うか。
このウイルコムを手に入れれば、会社の電話代も激減(今もたいしたことはないが)
980円と1980円の地域があるのは契約数と価格を考慮してだろう。
沖縄ウイルコムでは先行していたが、かなりの純増があった。
全国展開も時間の問題だと思うが、980円なら契約してもよいが、1980円では意味がない。
もしも980円で関東圏でもスタートしたら、選択はこのようになる。
Willcom>>Docomo≒au(スマートフォン)>>>>Softbank>>>(10個くらい)>>イーモバイル
スマートフォンは電話としては話しにくいしなあ。
しばらく悩みそう。