いろいろな法則

日常生活で目の当たりにする法則
二人で居酒屋に行ったとき、一人がトイレに行く
→残された方は必ず携帯電話を取り出す
→入れ替わりでもうひとりもトイレに行く
駆け込み乗車をしようとしたら扉が閉まり乗れなかった
→怒る人は少なく、苦笑いか無表情で前か後ろに歩き出す
電卓のACキーは2回以上押す
携帯電話の番号の配列と、電卓の配列は違うのに気がつかない
納豆の透明フィルムは必ず一粒以上の豆がくっつく
駅弁は発車してから食べないといけない気がする
思いつきであげてみた。
一番上の、居酒屋でひとり残されると携帯電話をいじり出す確率はものすごく高い。
かといって、トイレから戻る前にその携帯電話はしまっておかないといけない気もする。
個室でない限り、ひとり残されると特にうるさくしていなくても、まわりの目が気になる。
居酒屋でひとりになると、ずっと残っていた最後の一つを食べる。