ポイント制度の解説

3店舗の価格は次のようだったとする。
ヤダマ電機 100,000円+ポイント25%還元
ヨトハジカメラ 93000円+ポイント15%還元
こじま 79000円ポイントなんてなし
ヒント
10万円-25000=75000
93000-13950=79050
79000のまま
例題
ジャパネットこしまは100%ポイント還元、実質ただ!
この店で1万円の商品を買うと、1万点もらえる。
そのポイントで1万円の商品がもうひとつ手に入る。
1万円で、2万円分手に入った→ひとつ5000円になった→50%割引なのだ
つまり、ポイント還元と現金値引きはまったく異なるものなのだ。
計算し直してみる
ヤダマ電機
100000+25000円分を、10万円で手に入れる→10万円÷125000円=0.8
10万円の20%割引で買うのと同じ。実質8万円。
ヨトハジカメラ
93000円×((93000÷(93000+15%))=93000円の13%割引=80800円くらい
ポイントなしの79000円が一番安いのだ。
15%ポイント還元と23%ポイント還元での比較は、このように値引きに直すとわかりやすい。
ポイント500%還元!だとどんなことになるか。
1万円で5万円分ポイントだから、1万円で6万円分買い物できる。
1万÷6万×100=83.33%割引
1万円で5万円分もらえるのではなくて、6万円のものを1万円で買うと考えないといけないのだ。
実質35000円程度で40型テレビが買えるなら買ってしまえ!と決断したから考えてみた。