当選通知が来た


横浜市営バス第8回「安全運転技術コンクール」市民審査員。
15名が選ばれたらしい。
何をするのかよくわからず応募したら、詳細が載っているページを今さら発見。
昨年の風景らしい

※予選は基地内で、決勝はグリーンライン川和町駅を起終点とする一般道路で行います。

市営バス10営業所(保土ケ谷、若葉台、浅間町、滝頭、本牧、港南、港北、鶴見、磯子、緑)ごとに 選抜した3名(合計30名)

予選(予定:8時から12時)

はまりん
彼は足が届かないので出場しないだろう
(基本力審査)

  1. 車いす対応
  2. S字クランク・バス停停車
  3. 仕業点検(バス運行前点検)
    ※交通局責任職による審査
    ※成績上位3営業所が決勝進出

決勝(予定:13時30分から15時)

(一般道路を走行し、お客様の乗車扱いや緊急時の対応なども行う総合審査)

  1. 技術運転(発進・停車・変速技術等)
  2. お客様対応
  3. 省エネ運転
  4. 車内マイクの適切使用
  5. 車内急病人対応
    ※市民審査員に、実際に乗車していただき、審査していただきます。

バスに実際に乗るとは思わなかった。
おもしろい経験ができそう。