ポイント還元制度の復習

いまなら10%ポイント還元!
1万円のものを、10%ポイント還元で買ったから、実質9000円で手に入れた。
実は間違い。
1万円の商品を「ようがす、10%割引するだす」(何弁だ)
9000円支払ったのなら、たしかに10%割引で買った。
1万円のものを買ったら、ポイントが1000円ついた。
つまり、1万円支払って11000円分の商品を手に入れたのだ。
10000÷11000×100=90.0909%
つまり、9.09%割引なのだ。
これが、ヤマダ電機のようにポイント20%還元!なんてことになるとさらに騙される。
1万円支払って、12000円分の商品を手に入れる。
10000÷12000×100-100=-16.66…
つまり、16.6%割引にしかなっていない。
100%ポイント還元!実質タダ!か?
1万円で2万円分の商品が手に入る。
10000÷20000×100-100=なんと50
100%ポイント還元は、単なる半額にしかならない。
これと同様和民グループでよくやっている、ご利用額の半額利用券進呈は半額にはなっていない。
1万円食べた、5000円分の券をもらった。
計算すると33%割引にしかなっていない。
これを当社にも導入としているのはナイショ。