知識拡がる

サドのいいことある造ミスタードーナツは未だ募集中のようです。
不動産売買を通じて、ボキャブラリーが増えました。
確定測量と現況測量
土地家屋調査士と不動産鑑定士
譲渡所得と不動産取得税
譲渡所得の算出で問題になるのが取得費。
つまり、いくらで買っていくらで売ったか。
あぶく銭なら思いきり課税されるわけです。
取得費とはつまり買ったときの値段。
うちの場合は、おじいさんが国鉄の退職金をぶち込んで買った建て売り住宅。
たぶん当時の価格で100万円くらい。
当時の路線価から換算して、取得費を算出すればいいらしい。
このままだと税金だけで500万円をくだらない。
こんな税金じつにくだらない。
払うべきものは払う、払う必要のないものは払わない。
やるきときはやる、やらないときはまったくやらない。