キャッチコピー

弊社のキャッチコピーを考えようと、ライバル他社(言うのは勝手)を調べたことがある。
カタチにします。ときめき・キラメキ・おもてなし(KNT)
仲間が広がる、旅が深まる(クラブツーリズム)
Your Global Lifestyle Partner(JTB)
あんしんを羽ばたく力に(京急グループ)
安心で快適な旅をお届けします(相鉄観光)
国内旅行 海外旅行 旅館・ホテルのご予約は名鉄観光で(名鉄観光)
国内、海外、スポーツ観戦など旅行情報をご紹介(西鉄旅行)
もっと世界をたのしもう。 (H.I.S)
確かに、帝国ホテル。
ずっと、青い空と走ろう。 (JR西日本)
大人になったら、したいこと。 (JR東日本)
でかける人を、ほほえむ人へ。 (西武グループ)
 
KNTは、きっと なにか トラブル
内部では、必ず なんでも とりますと言えと言っているらしい。
JTBは、じっと 立ってる でくの坊 etc.
ロゴマークもほしいが、依頼するお金もない。
キャッチコピーは流動的で、名刺にもいろんなバージョンが存在する。
最近はずっと、鉄道が好きな旅行会社「ハマトラベル」
数年かけて世界の鉄道の窓口になる予定。
タモリ倶楽部に出る日も近いだろう。
 

コメントを残す