台湾で小籠包

台湾に世界的に有名な(そう書いてある)小籠包のお店がある。
その名も鼎泰豊(ディンタイフォン)といい、香港版のミシュラン一つ星らしい。
泊まったホテルから歩いて行くと偶然あって、ちょうどすいている時間だったので入った。

10個で190元だから、540円くらい(サ込み600円くらい)。
しばらく待つと、日本語ぺらぺらの女性が運んできた。

たしかにおいしいけど、ぬるい…
文句を言うほどではないにしても、そのまま口に入れても大丈夫なくらい。

パーコーチャーハンの方はできたてだった。
こちらは180元なので、510円(サ込み560円)くらい。
中瓶の台湾ビールが140元、400円くらいなので安いようだが本来は50元くらいで買えるもの。
台湾でたった一カ所だけ、トイレにTOTOの純正ウォシュレットがついていた。
サービス料10%も忘れてはならない。
値段からして日本人観光客しかいない感じ。
日本にも支店がたくさんあり、横浜高島屋にもあるみたい。
日本では小籠包は6個で提供され、819円。
台湾では1個あたり60円、日本では137円なので2.37倍。
チャーハンも、560円と1365円なので、2.5倍弱。
また台湾に行ったら別なお店に行くかな。

コメントを残す