イベント目白押し

目白押しとは、鳥のメジロが群れをなして木に留まる様子から言われるようになったらしい。
 
週末に女子会ホームパーティをする(かも)ぼくはホストだから。
もちろん、ドンペリを一気飲みしたりはしない。
そのまえに、横浜で今月開館するカップヌードルミュージアム(通称)内覧会。
その日に、足柄ハッピーモルトにお邪魔して、ビールをしこたま飲んでくる(かも)
 
そして来週は三宅島へ。
ツアーにする内容を視察したり、お客さんに紹介する釣りをしてみたり(言い訳)
その次の週末は、横浜で行われるビアフェスティバルのお手伝い(かも)
ビールをそそぐ(かも)係をしながら、会場のビールを飲みまくる予定。
 
人と出逢わないと拡がらない仕事だから。
飲み会の手配もできたし。
 
ただいま制作中のツアー
「JR四国完全踏破の旅(仮称)」
早周り二泊三日、観光つき三泊四日でJR四国全線に乗ります。
往復航空機利用で、特急列車があるところは特急列車だから快適に移動。
 
全国路面電車の旅、も計画中。
 
 

生ハムメロン

生ハムメロンは好きだ。
別々に食べた方がいいなどと言う人もいるが。
 
某チェーンの居酒屋で頼んだ。
有機メロン、夕張メロンではない。単なる赤肉メロンだ。
メニューはこの通り。

 
突っ込みどころ満載。

切り込みが入っていないので、スイカのように食べるしかない。
どうしてタマネギがしいてあるのだろう。
タマネギのにおいがうつってしまうのに。
 
その他には冷め切ったピザが提供されたので容赦なく突き返した。
来月、ここの店長は呼び出されると思う。
調査員としてこの店に来たから。
 
同じサービスを提供するものとして考えることがたくさんある。

皇室日記

DVDレコーダー(ブルーレイではない)の録画番組の中に、皇室日記なるものが。
見てみると、映画ロック〜わんこの島〜のモデル→三宅島→避難所を訪れた天皇皇后両陛下という流れだった。
番組内容に基づいて、予約録画のキーワード登録の「三宅島」がヒットしたのだろう。
先週は「伊豆諸島」でMXテレビのTOKYO BOYが録画されていた。
大島のとなりの小さな島、利島(としま)の特集だった。
 
その他のキーワードには、鉄道、渡辺真知子、高橋英樹船長シリーズがあるが、鉄道以外はヒットしない。
何が録れているかわからないので、この機能はおもしろい。
 
韓流、韓国、などと入れたらきっと一日中録画しっぱなしだろう。
と、苦言を呈しておく。

オークションの法則

不要なものや、思いがけず安く手に入れたものはオークションに出品している。
今まで500人以上の人と取引をしてきたが、いろいろな経験をした。
 
・質問してきた人は落札しない(入札すらしないことも多い)
・「○○円で即決していただけますか」この場合、間違いなくこの価格より高く終わる
・当然ながら、出品した方が儲かる
 
普段は出品者なので、いかに高く落札されるか考える。
その視点を利用すると、安く落札されそうなものを見つけることもできる。
 
その他、ここには書けないエピソードもたくさんある。
このブログ、大切な会社のブログとも連動しているのでやめておこう。

久しぶりに欲しい資格

バスを運転してみたい。
ずっと思っていることで、特殊なイベントを除くと当然のこと大型免許が必要。
2007年の自分自身のビッグなイベントの直後に法改正があり、異様に難しくなってしまった。
教習費用も2倍近くアップ。
 
マイクロバスなら中型免許で運転できる。
中型の限定解除が9万円くらい。
大型免許取得には、合宿免許で25万円近くかかる。
 
単なる趣味で終わるであろう資格、この費用をどこからひねり出すか。
現在のところ、およそ3年に一度何か資格を取っている気がする。
大型免許の合宿免許は、中型限定を持っている場合、およそ10日間の教習。
一日3時間程度の教習、教習以外の時間何をしていよう。
 
何はともあれ、資金調達。
 

久しぶりに欲しい資格

バスを運転してみたい。
ずっと思っていることで、特殊なイベントを除くと当然のこと大型免許が必要。
2007年の自分自身のビッグなイベントの直後に法改正があり、異様に難しくなってしまった。
教習費用も2倍近くアップ。
 
マイクロバスなら中型免許で運転できる。
中型の限定解除が9万円くらい。
大型免許取得には、合宿免許で25万円近くかかる。
 
単なる趣味で終わるであろう資格、この費用をどこからひねり出すか。
現在のところ、およそ3年に一度何か資格を取っている気がする。
大型免許の合宿免許は、中型限定を持っている場合、およそ10日間の教習。
一日3時間程度の教習、教習以外の時間何をしていよう。
 
何はともあれ、資金調達。
 

羽田空港へ

きっぷを届けに羽田空港へ。
時間があったら飛行機の写真を撮ろう、などとヲタ根性を出して、ズームレンズまで持参。
結局、そんなこともせずにお客様と一緒に蒲田の街へ。
友達の大田区議のポスターを見ながら蒲田の酒場へ。
 
いろいろなことで一歩前進。
ただ、明日も羽田空港へ行かなければならない。