都民の日

10月1日といえば都民の日で、学校が休みだった。
千葉の予備校で教えていたとき、6月に県民の日があって、やはり学校が休みだった。
神奈川には県民の日がなく、開港記念日が県民の日のようになっている。
 
都民の日には、カッパのバッチが売り出された。
5センチくらいの金属製のバッチで、カッパッパ〜でおなじみの漫画家小島功のデザインだった。
5色くらいあって、ひとつ100円くらいだった気がする。
そのバッチをしていると、都民の日に無料で入れる施設があった。
都営の施設の上野動物園や、浜離宮やその他民間の施設もあっただろう。
 
学校だけが休みで、街は平日だったから新鮮だった記憶がある。
あの頃は土曜日も半日とはいえ学校があったし。
サラリーマンだった父も土曜日も出勤していたし。
土曜日は学校から帰って母の作ったごはん(オムライス中心)を食べて、明日は休みでうれしかった。
学校はあまり好きではなかったから。
あの頃から、集団に溶けこめないタイプだったからな。
今度は土曜日のことについてブログにしてみよう。

コメントを残す