東京に帰ってきてから

当時珍しかった塾講師の派遣、という会社に登録した。
中学受験の算数ができるということで重宝され、月〜土まで毎日遠征。
一ヶ月の交通費5万円以上のすごかったときの一例。
月   火   水   木   金   土
逗子 曳舟 鎌倉 逗子 船橋と柏 新松戸
国語 算数と数学 国語 国語 生物と理科 理科
 
この中で大変だったのが、大学受験の生物だった金曜日。
これは月曜日から予習し、常にテキストを持ち歩いていた。
そして、木曜日は朝まで4時間以上予習。
あのときが一番勉強したかもしれない。
河合塾の生物のテキストは、一学期で高校3年間の生物を一周させるヘビーなもの。
どんなに予習しても授業中わからなくなってしまったり、質問されて答えられないこともしばしば。
その予備校は次の年は直接契約で雇用されるが、その次の年に閉鎖されてしまった。
その名は船橋予備校。
 

コメントを残す