世界の人口70億人

世界の人口が70億人になったと発表された。
小学生の時に習った記憶が、世界の人口は40億人。
その他の記憶と、現在を照合してみよう。
 
日本の人口は1億2000万人と習った。
2010年10月の確定値が1億25,35万8,854人。
世界の人口と比較するとあまり変化していない。
 
東京都の人口は1168万人と記憶している。
平成23年10月13,18万8,925人。30年間で150万人くらい増加している。
東京都は人口が増加しているが、名古屋圏、大阪圏はあまり増加していない。
人口減少率ナンバーワンは、11年連続秋田県。
結婚率、出生率ともに全国ワーストワンである。
 
我が横浜市の人口は平成23年10月現在、3,69万2,523人。
人口の分布を見ると、神奈川区や中区などは減少し、都筑区や青葉区は大幅増加している。
要するに、海の近くは微減、内陸部は大幅増加といった感じ。
栃木の人に住所を伝えたら、神奈川区なんてあるんですかと言われた。
横浜駅は西口だが、運河を渡ると神奈川区。
横浜ベイクウォータ−は神奈川区、飲み屋がたくさんある鶴屋町も神奈川区。
しかし、神奈川区は内陸もあり、農家も存在するくらい広い。
そういえば横浜市を縮小したみたいだ。
 

コメントを残す