JR四国全線ツアー

二泊三日でJR四国全線に乗るという、鉄道ファンしか魅力のないツアー。
朝から晩までずっと乗りっぱなし。
ただ、特急列車中心なので、それなりに快適。
予讃線、土讃線、高徳線、牟岐線、鳴門線、徳島線、予土線、内子線以上JR四国全線。
 
ポイントは二泊三日ですべて乗り尽くすこと。
特に予土線は一日数往復の路線で、四万十川に沿って走るために昼間でないとつまらない。
予土の予は伊予の予、土は土佐の土。
伊予と讃岐で予讃線、高松と徳島で高徳線、四国の鉄道はそんな名前が多い。
高松から松山以外は電車ではないので、ディーゼル特急が堪能できる。
ディーゼルエンジンで走る特急は、JR東日本にはないので、珍しい存在。
往復の航空料金、JR四国特急指定席料金、東急インなどの宿泊料すべてでお一人様47800円。
お二人一室なら、42800円。
 
詳しくはこちら。
http://tour.hamatravel.com/index.php?main_page=product_info&cPath=26&products_id=131

コメントを残す