こんな問い合わせの回答

鉄道ファンでもごく少数の人にしか役に立たない情報。
徳島県の南部に、阿佐海岸鉄道という第三セクターの鉄道がある。
駅数たったの3駅。
JR四国の牟岐(むぎ)線の終点海部から、宍喰(ししくい)、甲浦(かんのうら)の全長8.5キロの短い鉄道。

甲浦へは大阪だか神戸からフェリーが就航していたが、廃止になってしまった。
海部から終点甲浦まで、270円。
甲浦には特に何もなく往復するだけになりそう。
休日・祝祭日乗車券なるものが、海部←→甲浦4枚綴りで、540円。実質半額ではないか。
すると、発売駅は中間の宍喰駅のみ。
 
JRから行く場合は利用できないのか問い合わせてみたら、返答があった。
宍喰駅に乗車列車の時間を知らせておけば、乗務員が持ってきてくれるらしい。
つまり、運転士さんが持ってきてくれて、晴れてそのきっぷが利用できるらしい。
連絡できなければ、当日運転士さんに伝えれば対処してくれると。
おそらく、運転士さんが降りて持ってきてくれるのだろう(都合のよい想像)
 
親切で柔軟な対応に感心。牟岐線は乗ったことがないので、乗りに行ったついでに乗ってこよう。
540円は日程を左右させる。
阿佐海岸鉄道Webサイト

コメントを残す