青春18きっぷ3

青春18きっぷを最大限利用できるのが、夜行列車を利用することです。
東海道本線を走る有名な大垣夜行ことムーンライトながら号。
季節臨時に格下げになってしまいましたが、東京駅を23:10に出発します。
ところが、東京駅から普通に乗車してしまうと、わずか50分で一日分使ってしまうことになります。
そこで、日付が変わって最初の駅、小田原駅までの乗車券を別に用意するのです。
以前は横浜だったので450円で済みましたが、小田原になって1450円になってしまいました。
こうして、小田原から有効になった青春18きっぷで、九州まで行くことができます。
反対に、夜行列車に乗車の時は、0時を過ぎて最初に停まる駅まで有効です。
しかし、青春18きっぷで乗れる夜行列車(快速・普通)はほとんどなくなってしまいました。
次回はその夜行列車についてご紹介します。