青春18きっぷで乗る夜行列車

18キッパーが頼りにしている夜行列車はすべて季節臨時で、運転期間は短くなる傾向にあります。
首都圏を発着する夜行快速列車は、すべて幕張区の183系特急電車。
特急といっても、臨時列車以外ほぼ特急では運用されていません。

 
 
 
ムーンライトながら
東京=大垣。下りは小田原、上りは豊橋から日付が変わります。
東京を23:10に発車し、大垣と米原で乗り換えると、京都に7:27に到着します。
そのまま乗り継ぐと、九州まで行くことができます。
週末は1ヶ月前に満席になります。
ムーンライト信州
新宿→白馬(下りのみ)立川で日付が変わります。
昔の急行アルプス、いわゆる山岳夜行というもので、半数近くはハイカーです。
日本海側に抜ければ、富山や金沢に午前中に到着できます。
運転期間が極端に短くなってしまいました。
ムーンライトえちご
新宿=新潟。下りは高崎、上りは新津で日付が変わります。
新潟から日本海側を北上すると、19時過ぎに青森に到着します。
夜行快速列車は全国的にも、ほぼこの3本になってしまいました。
これら3本の快速列車は全車指定なので、指定席券(510円)が必要です。
ハマトラベルでは、青春18きっぷを使った旅のご相談も受け付けています。
お気軽にご相談ください。