青春18きっぷで乗れる特急列車

青春18きっぷは普通・快速列車しか乗車できないが、特急列車に乗車できる区間がある。
津軽海峡線の蟹田~木古内間は、特急列車の自由席に乗車することができる。
なぜなら、この区間は特急列車しか運転されていないからだ。
青函トンネルを通過する客が減って、快速海峡が廃止されてからの措置だ。
青森–(津軽線)–蟹田–(青函トンネル)–木古内(北海道)—函館
特急列車に乗車できるのは、蟹田から木古内までのみ。
一駅でも余分に乗車すると、全区間の乗車券と特急券が必要になる。
たとえば、蟹田から函館まで乗車すると、蟹田-木古内間の乗車券と特急券が必要になる。
もう一件も北海道だが、石勝線新夕張-新得間。
この区間も特急列車しか運転されていないため、普通車自由席は青春18きっぷのみで乗車できる。
新夕張–(34.3キロ)–占冠(しむかっぷ)–(21.3キロ)–トマム–(33.8キロ)–新得
89.4キロ、1時間近く乗車することができる。
その他は、宮崎、宮崎空港間も特急料金が必要ない。
青春18きっぷの旅は、こうして楽しみを探すのだ。
いくら鉄道ファンでも、普通列車や通勤電車に揺られているのが楽しいわけではない。