健康診断の結果

病院から電話がかかってきて、結果を聞きに来いと。
急を要しないので、何ともなかったのだろうと希望的観測。
とりあえず今のところ、胃ガン、肺がん、大腸ガンではないらしい。
いつものように、コレステロール値と 中性脂肪値、尿酸値が高い。
中性脂肪値は運動をしたり、飲酒量を減らすと大きく変動する。
プーアール茶を飲み続けたら下がったこともある。
尿酸値は、水分を多めにとって尿と一緒に排出すると下がることもある。
尿酸は水に溶けないので、それが間接で結晶化すると痛風を起こす。
問題はコレステロール値。
80%は体内で生産され、20%は食べ物から。
食べ物からコレステロールを減らしても、体内での生産が増やされるので同じ。
だからといって、食べ過ぎていいということにはならないが。
また、卵にはコレステロールが多めに含まれているが、下げる効果もあららしい。
だから、卵は多少食べ過ぎてもコレステロール値には影響しないらしい。
牛肉はコレステロールが多めに含まれていて、下げる効果はないらしい。
ある卵農家では、一食で5個くらい食べているが、家族全員正常値。
イカなども、コレステロールを多く含む食材だが、下げる効果もあるので心配ない。
卵を一日一個などはむかしの話し。贅沢品の名残でしょう。