ポイント還元戦法

量販店でポイント還元が横行している。
1000円で購入したら、10%ポイント還元で100円分ポイントがもらえたから、実質900円だ。
この論理は正しいようで誤解が多い。
正しくは、1000円の支払いで1100円のものを手に入れることができる。
つまり、1-1000÷1100=0.09090…つまり、9.09%割引なのだ。
もっとわかりやすく、100%ポイント還元は実質無料だろうか。
1000円の商品で1000ポイント。
1000円支払うと、2000円分の商品が買える。
つまり、単なる半額なのだ。
さらに、ポイント利用の時にポイントはつかない。
価格にポイント分が上乗せされていることを考えると、割引率は下がる。
1000円のものを購入、ポイント分を100円の現金にできれば、初めて10%割引になる。
ポイント還元はかなりよくできたビジネスモデルなのだ。