インドの乗りもの

インド旅行記は鋭意制作中だが、いろいろ小出しにしてみる。
のりもの好きとして気になったのが、このオートリキシャ。
人力車が語源で、エンジンで走るからオートリキシャ。
バイクの後ろが二輪で二人乗ることができる。
オートマチックではなくマニュアルミッションだった。
排気量は250ccくらいだろうか。
 
初乗りが17RS(およそ30円)で、一応メーターがあるが、基本的には交渉制。
トラブルも多く、関係ないところに連れて行かれたり、遠回りをされたりするらしい。
ホテルを指定しても、そこはつぶれたとか、満室だとか言って、リベートのもらえるホテルに連れて行こうとする。
 
スピードは二本の原付程度で、インドの交通事情から命がけの感じだが、おもしろいのでおすすめ。

駅前では猛烈な客引き