三浦半島ツアー

のりもの好きからすると、こんなきっぷがあるなら出かけてみよう、ということが多い。
三浦半島にもお得なきっぷがあって、2日間乗りまくってきたことがある。
その名も三浦半島1DAY&2DAYきっぷ。
三浦半島は鉄道もバスも京急独占状態。
フリー区間

これだけ乗れて、品川から1日用なら1900円、2日用なら2000円。
横浜からはそれぞれ、1400円と1600円。
品川から三崎口が片道900円なので、いかに安いかおわかりだろう。
観音崎、城ヶ島は有名で、荒崎は漁港のようなひなびた感じがいいところ。
西側をずっとバスで新逗子まで海岸沿いを走るバスもオススメ。
新逗子から鎌倉までバスで行くこともできる。
そうすると、鎌倉から金沢八景まで峠越えのバスに乗ることになる。
この路線、有名な幽霊スポットの霊園を通る。
峠の頂上付近にあって、夜は当然誰もいない。
 
金沢八景からフリー区間なので、ここから別にきっぷを買って翌日フリーきっぷを使うこともできる。
つまり、2日用だからといっても泊まるのは自宅、ということができる。
金沢八景でいったん降りて、そこからは普通にきっぷを買って帰ればいい。
2日目は反対に金沢八景まできっぷを買って降りればいい。
そこからフリーきっぷ2日目のスタート。
 
バスの便は必ずしも便利ではないので、あらかじめ調べるか印刷して持って行った方がいい。
ツアーにしたいけれど、フリーきっぷが出発駅でしか買えないので商品にしにくい(弊社で前売りできない)
夏になる前にぜひオススメの旅。
ずいぶん前に行ったときの経路