明日は誕生日

子どもの頃は誕生日でひとつ大人に近づいて、プレゼントがもらえて楽しかった。
年を取ると焦るだけの後悔の日になる。
両親には感謝しなければいけない日なのだが、一週間前に母とはケンカをしてそれっきり。
母はいつも食材などを買っておいたり、持ってきてくれるのだが価値観が違うことがある。
一人暮らしでコンビニ弁当を食べているならありがたいが、うちにも食材があることもあって、すぐに食べなければいけないものだと負担になってしまうことがある。
せっかく親切や愛情で接しても、拒否してしまうことがある。
往々にしてうちにあるものよりいいものであることが多いので、うちに買ってあるものはさらに価値が下がる。
たまにはいいものを食べさせたいと思ってくれるのだが、望んでいないことだと必ずしもうれしくない。
たとえば、うちですき焼きといえばせいぜいグラム400円ぐらいの牛肉、それでも滅多に食べない。
母が買ってくるのはグラム1000円超え。
おいしいに決まってる。次にうちですき焼きを食べるとちっともおいしくないものに代わる。
うちはグラム400円で満足するような身分に合った生活をしているつもり。
そんなことでケンカになる。
同じことを繰り返しているので、これを機会に話し合わないといけない。