久しぶりに秋葉原&アメ横

以前にもこのブログに書いたが、アメ横のマグロの売り方はおかしい。
一般的な小売店なら、本マグロ(中トロ)などと表記してあるが、アメ横は部位のみ。
「中トロ」
なんのマグロかは小さいか表記していない。
凍ったものを売るので、もともと白っぽいのがトロに見える。
おそらく、ビンチョウマグロ、バチマグロあたりの安いもの。
あの雰囲気、うさんくささもアジアに似ている。
 
お勧めはアメ横センターの地下食料品店。
アジア諸国の珍しいものオンパレード。
珍しい香辛料や食材が手に入る。
店員は日本人もいるが、お客さんはほとんど外国人。
価格は日本価格だから、さぞかし高いものなのだろう。
昔、ここで生きたスッポンをその場でさばいてもらって、うちで鍋をしたことがある。
一匹4000円くらいなので、お店で食べるよりかなり安く食べられる。
さばいてもらっていると、「血、飲みます?」
とっさにはいと答えると、しょうゆの空き容器(キッコーマンなどの)に入った赤ワインで汚いコップにドボドボと入れて差し出してくれた。
血だから固まって持って帰れるわけもない。
その場で高級なスッポンの血を立ち飲み。
冬になったら、ホームパーティーでスッポン鍋をしよう!
会費2000円くらいかな。