綱島

電話をかけてきた若い女性が「場所はえーっと、あみしま…」
それはつなしまですよ、お嬢さん。
 
国技館や相撲部屋がある両国のすぐ近くに、横網という地名がある。
先入観からよこづなと読んでしまう。
綱と網は中学の頃、漢字を覚えるのに苦労した。
 
綱島に行く用事ができて、新子安から最善の方法を考えた。
思い浮かんだのは、横浜乗り換え、東横線、150円+190円=340円。
東神奈川で横浜線に乗り換え、菊名から東横線、160+120=280円。
大口まで歩くと、130+120=250円。
さらに、浦島ヶ丘中学校下というバス停まで歩くと綱島駅行きがあることが判明、210円。
久しぶりに乗ったことのない路線の市営バスに乗ってみよう。
59系統横浜駅西口=綱島駅。余談だが、市営バスで横浜駅というのは東口のことだ。
アップダウンを繰り返して、菊名駅入り口へ。ここで乗り降りがなかったのは意外。
定刻より2分遅れてきて、2分遅れて到着。
いすゞのオートマチック、最新車両だった。
運転席の近くに立つと、左のサイドミラーが見えて、左後輪の軌跡がわかる。
左のサイドミラーは後輪を見るものと、教習所で初めて知った。